home > セルフガイドツアー > <眉山と奥の院裏見の滝2日間>奥の院、仏陀石も巡る欲張りウォーク

<眉山と奥の院裏見の滝2日間>奥の院、仏陀石も巡る欲張りウォーク

<徳島旅行割対象>四国・徳島おとな浪漫ウォーキング=1泊2日③

徳島旅行割対象=3,000円の補助と2,000円のクーポン付

1日目:眉山・大瀧山浪漫ウォーク~文豪モラエスと辿る~
万葉集にも詠われ、眉(まゆ)のように見えることから名付けられた美しい山・眉山(びざん)。徳島市の中心部に位置する標高290mの山は、ロープウェイが山頂まで運行し、観光のシンボル的な存在です。でも今回はご自身の足で登りましょう!
「眉山」は大瀧山、勢見山、万年山などの山々が連なった総称で、それぞれの山に歴史があり、登山ルートも多数ありますが、今回は大瀧山~勢見山コースを進みます。
そして、大正時代に徳島に在住したポルトガルの文豪・モラエスの足取りも辿りましょう。モラエスは、その時代に日本の文化や習慣などを世界に発信し、高い評価を得ている文人です。
またコース途中には、浮世絵師・東洲斎写楽の墓や神武天皇の銅像、天皇家ゆかりの忌部(いんべ)神社などもあり、興味は尽きません。ぜひお楽しみください。
◎歩行距離  11km  ◎最高標高点 277m
◎所要時間 5時間
2日目:仏陀石と裏見の滝ウォーク~四国奥の院霊場を行く~
徳島駅前から60分の路線バス旅でスタート。徳島市の西南方向にある勝浦町は、みかんの産地やひなまつりイベントなどで有名な町です。
四国霊場19番札所・立江寺の奥の院・星谷寺(しょうこくじ=通称・星の岩屋)の裏見の滝と、仏像が52体ピラミッド状に積み上げられた仏陀石を目指します。
裏見の滝とは、文字通り、裏側から見られる滝のことで、その岩屋(洞窟)には多数の祠があり、独特の雰囲気が漂います。野鳥のさえずりやマイナスイオンを浴びながら、勝浦町ののどかな空気と共に、ウォークをお楽しみください。
◎歩行距離  9.5km   ◎最高標高点 347m
◎所要時間 4時間(バス移動往復+2時間)

<ツアーについて>

徳島旅行割についてはこちらクリック。必ずお読みください。

初日は昼11時を目途に眉山山麓の阿波踊り会館前にお越しください。
◎コース途中には飲食店がほとんどないので、昼食を取っておくか、コンビニなどでおにぎりやお弁当をご購入ください。
◎雨、雪でも通常通り歩いていただくことが出来ますが、コースが通行止になった場合、豪雨になった場合でも、旅行代金を返金することはできませんので予めご了解ください。

<ツアー料金に含まれるもの>
◎宿泊代金1泊分
◎夕食1回、朝食1回
◎2日目の1日バス乗車券
◎セルフガイドブック(冊子)
◎電話(LINE)サポート
<ツアー料金に含まれないもの>
  ◎夕食時など現地で発生した追加飲料代、昼食代など。
◎ご自宅~徳島間の交通費
◎1日バス乗車券以外の交通費

<旅行企画・実施>
  徳島県知事登録旅行業 第3種162号
(一社)ツーリズム徳島 神山営業所
募集型企画旅行

開催日
出発日:2023年4月1日~2023年12月27日(除外日:8/12~8/16)
集合場所
阿波おどり会館を11:00出発目安です。(添乗員、係員などは現地には参りません)
距離
1日目=歩行距離約約11km、2日目=歩行距離約9.5㎞+路線バス移動
コースルート
<1日目> 阿波おどり会館<ウォーク>=大瀧山=眉山山頂=忌部神社=金比羅神社=モラエス通り=阿波おどり会館=徳島駅前ホテル(泊)
<2日目> 徳島駅(路線バス移動)=人形文化会館<ウォーク>=星の岩屋(裏見の滝)=仏陀石=人形文化会館(路線バス移動)=徳島駅
参加費用
大人:25,000円(4/28~5/6は、30,000円)
定員(最小催行人数)
1名(いつでも好きなお日にちで出発可能です)
締め切り
10日前まで受付(それより直近はお問合せください)
コース番号
KS2304-13
お申し込み
お申込み前に必ず「旅行業約款(募集型企画旅行契約)」「旅行条件書」をお読みください。
下部の参加予約フォームからお申し込みください。受諾メールをお送りした時点で予約完了となります。また当社の営業時間外にお申込みいただいた場合は、翌営業日にお申し出いただいたものとして対応いたします。メール返信まで1~2日かかる場合がございますのでご了解ください。
TELでのお申し込みも可能です。(050-5364-3428)
ご注意
参加費は事前のカード決済または銀行振込、コンビニ決済になります。
当日のお支払いは承っておりません。直前のキャンセルの場合は取消料がかかります。
歩きやすい服装と滑りにくい靴でお越しください。

pageTop